長く住むので見学会などでリフォームのプロに相談するのが一番

サイトマップ

鳩と家のイラスト

PICK UP

  • 2016/08/25

    考えておきたいリフォーム費用

    住宅を購入する際には、住宅ローンの支払いや頭金のことしか考えられない人が多いと思われます。しかし、実際には、それらの支払いだけでは済まされません。住宅というものは、維持するのに費用がかかると考えたほうがいいのです。住宅の維持のために必要なものとして、リフォームというものが考えられます。住宅も新築から10年もたつと、いろいろと…

  • 2016/08/25

    水回りのリフォームを計画中です

    私の自宅マンションは築30年を経過しています。その自宅マンションでここ数年目につくのが、マンション内で風呂や台所の設備の工事をするという告知です。私の自宅も床や壁を一新するというリフォームは実施したのですが、風呂や台所やトイレなどのいわゆる水回りのリフォームには手をつけていない状態です。例えば、水漏れなどが起こればそれを契機…

  • 2016/08/25

    良いリフォーム会社の見分け方

    これからリフォーム会社を探して、リフォームの依頼をしていきたいと考えている人はいるでしょう。そのような人は、リフォーム会社を探してからリフォームの依頼をしていかなくてはなりません。しかし、リフォーム会社を探していく時にどこのリフォーム会社が良いリフォーム会社なのか判断できないという人は多いと思うのであります。やはり、リフォー…

  • 2016/08/25

    DIYでリフォームをするためには

    これからDIYでリフォームをしていこうと思っている人はいるでしょう。やはり最近ではテレビ番組などでDIYをしているところを良く見かけるのです。だから、DIYは誰にでもできるのではないかと思うはずです。しかし、DIYをしていくのであれば、しっかり準備をしてjからDIYをしていくべきなのです。そうしないとDIYは成功しないと言っ…

岡崎市の家をリフォーム

私は岡崎市にある築10年の2階建ての中古戸建てを購入し今年リフォームして引越しました。
以前住んでいた方が、とても綺麗に住まれていたことと、できるだけリフォーム費用を抑えたかったのでリフォーム箇所はリビングとトイレのクロス、トイレのクッションに、ベランダのテラス、ハウスクリーニングです。まずリビングのクロスですが、こちら非常に悩みました。18帖程のLDKなのですが、システムキッチンの色が真っ青なのです。クロスといえば白が定番だと思いますし、私自身も白にする予定でしたがキッチンの青と壁紙の白の対比が目にきつく、かといって色のついたクロスというのは考えていなかったのでインテリアに詳しい知人や、実際に開催されていたウッドアートスタジオの見学会で相談してきました。
相談の結果は、ブルーグレーの色がおすすめだということでした。最近の流行は壁の一面だけに色を使うアクセントクロスですが、私の家の場合は天井以外の全面を青みがかったグレーに。天井も同じ色にすると圧迫感が出るとのことで天井はシンプルに明るめの白を選びました。
A4サイズほどのサンプルの壁紙を見てもイメージが沸かず、リフォーム中も一体どうなることやらと心配していましたが実際張り替えてみると、キッチンとの相性もよく大正解。リフォームに関しては、やはり長く住むものなので見学会やショールームなどでプロの方に相談するのが一番だと実感しました。

リフォームは経済的な負担は軽くなる

祖母とおじさん一家が二世帯住宅として住んでいた岡崎市の家を、数年前にリフォームした事があります。いずれ新築の家を建てる可能性があるので、最低限のリフォームだけやる事に決めました。
階段に手すりをつけ、二階のトイレは場所も変更した程度で終わらせましたが、同時に外壁のリフォームもしたので100万単位の支払いが必要となりました。リフォームはローンで支払う事にし、毎月家賃代程度で2年で完済の予定としたので200万円以内と考えてその範囲で出来るリフォームにしたのです。私のように予算を最初に立てて、その予算の中で出来る範囲をやるというのが現実的かなと思います。家賃程度の支払いでしたから、夫の負担も大きくなく、満足する結果にもなりました。ところで私たち夫婦がお願いした会社は、決してリフォームが専門の業者ではありませんでした。たまたま別件でお知り合いになった方が建築関係の営業をされていて、その方を通じてお願いする形となったのです。
信頼している方が仲介に入っている事もあるのでしょう。満足いく施工だったと思います。時々リフォーム作業で手抜きをする話を聞きますので、気軽にリフォームを依頼するのは避けたほうが無難です。
リフォームひとつとってもトータルな金額は馬鹿に出来ません。信頼出来る業者を選ぶ事が大切です。

リフォームで注意する工事日数と立ち合い

リフォームの工事はすぐ出来るものから日数が多く掛かってしまうものまであるので、リフォームする箇所に要する時間を聞いておく必要があるのです。これには目安はあるものの、リフォーム業者の予定などにもよって変化してくることがあるために、余裕を持った予定を組んでおくことが求められます。日数が掛かるリフォームとして水回り関連のものがありますが、これらは生活に直結してくるものですので、使用出来ない日数と使用不可の日をどう過ごしていくかを考えて計画しておくことが重要となります。
また、リフォーム工事をしている際には立ち合いなど家族が誰かしら一人は居た方が良いために、誰がいつ居るのかといった予定の調整を家族間で行うことも大切になっていきます。しかしどうしてもといった場合には留守でもリフォームをしてくれる業者もあるために、外せない用事があるなど家族が誰も立ち合いが出来ない場合でもそういった業者に依頼をすることで対処することが出来ます。中には予定が空いている日だけを選定してリフォームしてくれる業者もあるために、立ち合いが難しい日がある時などは相談をすることで解決できることがあるのです。
このようにリフォームは日数が掛かることがあるのですが、リフォーム中のことや工事中の立ち合いなどを考えてすることで快適にリフォームを進めることが出来ます。

RECENT ARTICLE

  • 考えておきたいリフォーム費用

    住宅を購入する際には、住宅ローンの支払いや頭金のことしか考えられない人が多いと思われます。しかし、実際には、それらの支払いだけでは済まされません。住宅とい…

    2016/08/25

    » more

  • 水回りのリフォームを計画中です

    私の自宅マンションは築30年を経過しています。その自宅マンションでここ数年目につくのが、マンション内で風呂や台所の設備の工事をするという告知です。…

    2016/08/25

    » more

  • 良いリフォーム会社の見分け方

    これからリフォーム会社を探して、リフォームの依頼をしていきたいと考えている人はいるでしょう。そのような人は、リフォーム会社を探してからリフォームの依頼をし…

    2016/08/25

    » more

  • DIYでリフォームをするためには

    これからDIYでリフォームをしていこうと思っている人はいるでしょう。やはり最近ではテレビ番組などでDIYをしているところを良く見かけるのです。だか…

    2016/08/25

    » more

TOP